What is CASA remake?

初代自転車かごカバー

 

 

 

雨傘に ①解体②洗浄③乾燥④縫製 という工程でリメイク加工をして出来上がった撥水雑貨です。

 

 

 

 

 

 

お気に入りなのに、骨が折れたり、錆ついてしまった雨傘。そんな雨傘に、どうにか手を加え何かに使えないか、ふとそう思って何となくミシンで作ってみたのが 、傘リメイクの自転車かごカバー作りの始まりです。

 

世の中には行き場を失ってしまった傘があふれています。そんな傘にもう1度活躍してもらいたい。実際に自分で使ってみて知ったその便利さを、たくさんの人に伝えたいな。そして、同じ使うなら、とびきりかわいくて、世界にたった1つしかない大人女子のための自転車かごカバーを作りたいな。そんな思いから Casa de Paraguas をたった1人で始めました。

 

そうやって雨傘の生地をリメイクして作る自転車かごカバー(※1)から始まった傘活は、その後、様々な暮らしの傘リメイク雑貨へと広がりを見せました。そして、2014年の初夏、無類の傘好きが高じて、ついに逆に何の知識もないところから日傘を自分で作ってみるというチャレンジを始めました。現在は日傘のオーダーメイド制作を中心に活動しています。当初の雨傘のリメイク制作は、作家のキャパシティの関係から現在は受け付けておりませんが、「リメイク」という形である物を生まれ変わらせて大切に使い繋ぎたいという想いは、今も全く変わっていません。「想いをカタチに」今でも頂いたオーダーは、ひとつひとつ丁寧に心を込めて手作りしています。

 

 

 

 

※1:傘リメイク自転車かごカバーは、無料で写真付レシピを公開しています。

>>こちらのリンクでご覧になれます。ぜひチャレンジしてみてくださいね!